ブログトップ

皆様からのご意見-NPO法人移植への理解を求める会

ikenirm.exblog.jp

移植への理解を求める会へ寄せられたご意見を掲載いたします。

No4 今年こそ修復腎移植が認められて、笑顔になりたい

今年こそ修復腎移植が認められて笑顔になりたい

                                   宇和島市 S・Bさん

みなさま
あけましておめでとうございます。
今年こそ!!
修復腎移植が認められて、笑顔になりたいですね。

お正月テレビを見ながら思うのですが
今日も、病院へ行く透析患者さま・・。
免疫抑制剤を飲んでコタツの中にいる幸せ!! の移植患者・・。
病院の先生、看護士さま、送り迎えのスタッフの皆様
あの時感謝は今も忘れてはいません。

しかし、希望しても出来ない患者さまがいます。
アメリカでは、五年透析をして待っていると移植に巡り合うと聞いています。日本では、15年・・?。
医療のすすんでいる日本。
この違いは・・・・。何なんでしょうね。

修復腎移植 厚生省さま!!
患者のクオリティもよくなります。
国の負担も少なくなります。
[PR]
by shufukujin-iken | 2009-01-01 14:27 | ご意見