ブログトップ

皆様からのご意見-NPO法人移植への理解を求める会

ikenirm.exblog.jp

移植への理解を求める会へ寄せられたご意見を掲載いたします。

No.8 病気腎移植、臨床再開 !応援しています


病気腎移植、臨床再開 !応援しています

アメリカ人肺移植の双子のイサべルとアナベル・ステンツェルの日本ツアーの実行員会をやってた前田と申します。

とうとう病気腎移植、臨床再開されましたね!応援しています。
万波医師と理解する会の勇気ある行動に感銘しています。
移植学会は禁止、禁止で患者を救おうという気があるのでしょうか。。
全然改善や解決をしようとしませんしね。リーダーとして情けない。
移植学会は生体腎移植でドナーが家族にいる人しか相手にせず、ドナーがいない人は見捨ててますね。

10月に来日したイサベルとアナベルの双子の両肺移植姉妹ですが、勢力的に日本を講演活動し、
感動を与えました。大好評でした。
来年5月に再来日予定です。大久保さんが生命絆の日に呼びたいといってて、
イサアナは高松に住んでいたこともあり、四国での移植推進の講演を希望しています。
四国でもみんなに愛されることでしょう。
そちらでの講演にはぴったりの情熱的なスピーカーかと思います。

そこで、先日、向田さんについてアナベルから質問がありました。
恐らく、向田さんからイサアナへ講演依頼があったのかな?と思います。
ぜひ、理解する会や徳州会などで、イサアナの講演を実現していただけたら、と思います。
そこで、イサアナがコンタクト先を尋ねてきましたが、
コンタクト先のメールアドレスを教えていただけますでしょうか?
どうぞよろしく御願い致します。

イサアナのウエブサイト
http://www.thepoweroftwomovie.com/
http://the-power-of-two.jimdo.com/
[PR]
by shufukujin-iken | 2010-01-16 12:15 | ご意見